ブロードバンド(光ファイバー/ADSL/CATV)、IP電話、オプションサービスを徹底比較!
各アクセスプロバイダ別に特徴コメントも掲載。キャンペーンも!

プロバイダー比較ガイドプロバイダーの基礎知識 > インターネットを始めるには、まずプロバイダーとの契約が必要

インターネットを始めるには、まずプロバイダーとの契約が必要

インターネットを利用するためには、プロバイダーとの契約が必要です。

プロバイダーとは?

インターネットとは、電話回線などで結ばれたコンピュータ同士がネットワークで結ばれ、全世界のネットワークを相互に接続したものです。

プロバイダーは、インターネット接続用の通信回線を提供する業者で、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)と呼びます。電子メールやホームページなどのインターネットのサービスを利用するには、専用線や電話回線を通じてインターネットの回線に接続する必要があり、その橋渡しをしてくれるのがプロバイダーです。

また、サービスによっては、インターネットを利用するためにNTT等の回線業者との別契約が必要な場合があります。(ADSL回線、光ファイバー回線利用時など)

現在プロバイダーの数は、大小併せて約1000社ほどあるといわれいます。そのサービスも各社で多種多様ですので、自分にあったプロバイダーはどこなのか、適切に選びましょう。

POINT:

インターネットサービスプロバイダ(ISP)とは?

インターネット接続業者。電話回線やISDN回線、データ通信専用回線などを通じて、顧客である企業や家庭のコンピュータをインターネットに接続するのが主な業務。付加サービスとして、メールアドレスを貸し出す、ホームページ開設用のディスクスペースを貸し出す、オリジナルのコンテンツを提供する、といった業者もあります。

専用線

ある特定の2地点間を結ぶデータ通信専用の回線。専用線では、電話回線のようにいろいろな所と通信することはできませんが、料金は接続時間や通信料によらず定額です。専用線は企業内で支社間のネットワークを接続したり、インターネットに接続したりするのに使用されます。最も安いものでも月に数万円の料金がかかるため、専用線を個人で契約する人は少ないでしょう。

スポンサードリンク

プロバイダー比較ガイドプロバイダーQ&A

@nifty光 withフレッツ(NTT西日本/マンションタイプ/プラン1)

@nifty光 withフレッツ(NTT西日本/マンションタイプ/プラン1)

初期費用 月額費用 速度(下り)
21,840円 4,410円 100Mbps

@niftyなら容量5GB、迷惑メール対策付きの充実メールサービス。光ファイバーならメールアドレスさらに4つ無料。出張設定サポート無料で、導入もラクラク。

光ファイバーは、最大100Mbpsと超高速で、現在のインターネット技術で提供できる最も高速かつ安定した接続サービスです。


BB.excite Bフレッツ マンションタイプ プラン2(NTT東日本限定)

BB.excite Bフレッツ マンションタイプ プラン2(NTT東日本限定)

初期費用 月額費用 速度(下り)
840円 3,518円 100Mbps

エキサイトが運営するブロードバンド向けインターネット接続サービスです。光ファイバー、ADSLに対応しており、最高の品質を業界最安値でお客様にご提供。


ADSL 5Mプラン

ADSL 5Mプラン

初期費用 月額費用 速度(下り)
7,192円 3,024円 5Mbps

AOLは世界中で愛用されている世界最大級のプロバイダ。メールアドレス@aol.comが大人気★ADSL 12Mモデム無料プランが登場!なんと月額基本料金1,967円

高速インターネットで、定額で使い放題!電話との同時利用もOK。

高速50Mなら1曲(5MB)のダウンロードが約1秒。電話代が断然お得「IP電話 by KDD」対応。


プロバイダー比較ガイドプロバイダー比較ガイドへようこそ♪当サイトでは、各種プロバイダーの詳細な情報をご提供しております。プロバイダーによって、接続方法や料金・サービス・オプションが異なります。多種多様のプロバイダーの中から貴方にピッタリのサービスを見つけてください。

プロバイダーQ&A:実際の支出はいくら?2年間で比べる理由。

プロバイダーにかかる費用を比較する際には、2年間で比べるのがコツ。プロバイダー比較ガイドでは年間の月額/総額で比較できるようにしています。

プロバイダーを料金で比べる場合、実際に1年~2年と使った場合の費用がどのくらいかかるのか?を考えましょう。 2年間のプロバイダー料金の比較

1年間の利用料金だけを見てしまうと、キャンペーンの無料期間なども換算されるため、2年目との金額の差が大きくなってしまいます。さらに賃貸にお住まいの方は、一般的に契約更新が2年ごとですので、引越しでプロバイダーが変わってしまう可能性も考慮に入れる必要があります。

これらの事から、2年間という期間で費用を比較すると、実際の支出を計算しやすくなります。

カテゴリー

キーワードで検索

当サイトについて

プロバイダー比較ガイド管理者

プロバイダー比較ガイドへようこそ!プロバイダー比較ガイド管理者、プロバイダーをご案内するCHIKOです。

本当にいろんなプロバイダーがありますね。どれにしようか?迷ってしまいます。

プロバイダーを賢く選ぶにはいくつかのコツが必要です。当サイトではタイプ毎に料金で比較できます。最適なプロバイダー選びを実現しましょう。