ブロードバンド(光ファイバー/ADSL/CATV)、IP電話、オプションサービスを徹底比較!
各アクセスプロバイダ別に特徴コメントも掲載。キャンペーンも!

プロバイダー比較ガイドプロバイダーの基礎知識 > ADSLと光ファイバーの違い

ADSLと光ファイバーの違い

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Lineとは?

一般の電話線を使って高速なデジタルデータ通信をする技術(DSL)の一種であり電話の音声を伝えるのには使わない高い周波数帯を使ってデータ通信を行う。コンピュータと回線をつなげるためにADSLモデム(信号変換機)が必要である。

光ファイバーとは?

ガラスやプラスチックの細い繊維で出来ている、光を通す通信ケーブルのこと。

ADSLと光ファイバーの速度

光ファイバー「NTT Bフレッツ」はNTT局舎から家までの距離に影響を受けません。さらに通信障害を受けにくくなっております。

一方でADSLはNTT局舎から家の距離が離れれば離れるほど速度は遅くなります。その為「NTT フレッツ ADSL 47M」をご利用してもあまりに遠すぎて思ったよりも速度が出ないといったこともあります。

スポンサードリンク

プロバイダー比較ガイドプロバイダーQ&A

ADSLニュースタンダードコース(タイプ2、東日本)

ADSLニュースタンダードコース(タイプ2、東日本)

初期費用 月額費用 速度(下り)
5,775円 4,458円 50Mbps

@niftyなら容量5GB、迷惑メール対策付きの充実メールサービス。光ファイバーならメールアドレスさらに4つ無料。出張設定サポート無料で、導入もラクラク。

ADSLは高速かつ低価格で、手軽にブロードバンドを始めたい方におすすめ。利用シーンに合わせて速度&料金コースが選べます。


BIGLOBE光 withひかりoneライト マンションタイプV(8)

BIGLOBE光 withひかりoneライト マンションタイプV(8)

初期費用 月額費用 速度(下り)
840円 4,305円 100Mbps

「BIGLOBE光 with ひかりone」は、KDDIの光ファイバー回線を使ったサービス。/p>


ADSLバリューコース(タイプ1、東日本)

ADSLバリューコース(タイプ1、東日本)

初期費用 月額費用 速度(下り)
6,668円 2,100円 12Mbps

@niftyなら容量5GB、迷惑メール対策付きの充実メールサービス。光ファイバーならメールアドレスさらに4つ無料。出張設定サポート無料で、導入もラクラク。

ADSLは高速かつ低価格で、手軽にブロードバンドを始めたい方におすすめ。利用シーンに合わせて速度&料金コースが選べます。


プロバイダー比較ガイドプロバイダー比較ガイドへようこそ♪当サイトでは、各種プロバイダーの詳細な情報をご提供しております。プロバイダーによって、接続方法や料金・サービス・オプションが異なります。多種多様のプロバイダーの中から貴方にピッタリのサービスを見つけてください。

プロバイダーQ&A:使いやすいのはADSL?それとも光ファイバー?

ADSLと光ファイバーの大きな違いは速さです。携帯電話の料金プランのように、自分のスタイルに合ったサービスを選ぶのがコツ。

こんな人にはADSLがおすすめ

ネットサーフィンやメールが主体で手軽に使いたいという方にはADSLがおすすめ。安価で余計な工事が無く、通常の利用にはADSLで十分なことも多く、すぐに利用できることもADSLの特徴です。

こんな人には光ファイバーがおすすめ

インターネットで映画や音楽など視聴するなど、容量の大きなファイルをやりとりしたい方には光ファイバーがおすすめ。さらにオンラインゲームやストリーミングなどでは回線が安定していないと、データが途切れてしまう可能性があるので、光ファイバーの大容量で干渉を受けにくい回線が最適です。

カテゴリー

キーワードで検索

当サイトについて

プロバイダー比較ガイド管理者

プロバイダー比較ガイドへようこそ!プロバイダー比較ガイド管理者、プロバイダーをご案内するCHIKOです。

本当にいろんなプロバイダーがありますね。どれにしようか?迷ってしまいます。

プロバイダーを賢く選ぶにはいくつかのコツが必要です。当サイトではタイプ毎に料金で比較できます。最適なプロバイダー選びを実現しましょう。